ライバー事務所 | 株式会社YOUPACE(旧株式会社PRIME)

( 旧PRIME )

でぃあちゃん

PRIMEで配信スタート:2020年2月

ライブ配信をはじめたきっかけは?

以前は携帯ショップで働いていました。入社2年目には店⻑も任されるようになって、部下を指導したり売上を管理したり。やりがいは感じていたのですが、それがだんだんプレッシャーになってしまって…。転職しようかなって考えているときにライブ配信に出会いました。私の場合、最初から「仕事」としてライブ配信をはじめたことが大きいと思います。

ライバー事務所YOUPACE でぃあちゃんインタビュー風景①

目的があれば、ライバーはつづけられる。

ライバーをつづける上で心がけていることは?

配信する意味ってなんだろう?と常に考えています。ランクを上げることが目的なのか、ファンを増やすことが目的なのか…人によってそれぞれだと思いますが、私にとっては仕事と夢を両立させて、成果が出ているかが大事。
考えてみるとスマホに話しかける変わった仕事ではあるけど、私はそうは感じたことはなくて。リスナーさんとしっかり向き合って関係値を積み重ねた結果、成果や収入につなげたい。その軸を見失わないようにしています。

ライバー事務所YOUPACE でぃあちゃんインタビュー風景②

リスナーさんへの興味をなくさないこと、慣れないことが大切。

でぃあちゃんのライブ配信の特徴は?

レギュラーの配信は21:30から深夜2:00くらいまで…なんですが、その前に5〜6時間配信してからって日もあるので⻑い方だと思います。最⻑は15・6時間やった時もありました。あまりに⻑いので「人外配信!」なんて言われることもあります。来てくれるリスナーさんはなんて言うか「人見知り」が多い気がします(笑)。普段はあまりしゃべらないけど、本当はしゃべりたいタイプって言うか。実はリスナーさんのことは全てメモしていて、ちょっと期間があいてもすぐに思い出せるようにしています。来てくれることを当たり前と思わず、常に感謝の気持ちを忘れないように。リスナーさんへの興味をなくさないこと、慣れないことはとっても大事だと思っています。

ライバー事務所YOUPACE でぃあちゃんインタビュー風景③

「ライバーは一人しかいない」その言葉は今も意識しています。

YOUPACEスタッフからのアドバイスで印象に残っているのは?

「あなたの枠には、ライバーは一人しかない」と言われたことがあります。
代わりがいなからこそ、自分のペースを大切にして、無理しすぎず、⻑くつづけることが大事なんだという意味で言ってもらった言葉です。YOUPACEは入った当初から「なんでも聞いて」というスタンスの事務所でした。例えば税金のこととか、分からないことを相談できるのは事務所としてはとても安心感があります。

ライバー事務所YOUPACE でぃあちゃんインタビュー風景④

この先、ライバーとしての夢は?

ライバーとしてどれだけ知ってもらえるかにこだわっていきたいです。もっといろいろな人に知ってもらって、「Pocochaと言ったら、でぃあちゃん!」と言ってもらえるようになるのが夢です。そのためにも、とにかくつづけることが大事だと思っています。

ライバーに興味のある方はこちら無料で相談する